2016年の夏におすすめしたい夏フェス10選 - 4大フェスだけじゃない!-

投稿日:2016-07-22 更新日:

2016年に開催されるおすすめの夏フェス10選をご紹介!
フジロック、ライジングサン、サマソニ、ロッキンジャパンなどいわゆる日本4大フェス以外にも
全国各地には知る人ぞ知る人気フェスが多数存在しているのをご存知でしょうか?

2016年の7月〜9月開催の夏フェス10選

このページでは主に7月から8月に開催される4大フェス以外のイベントをご紹介。
老舗フェスから気鋭のフェスまで全国津々浦々で行なわれるこのイベントで2016年の夏を楽しみましょう!

①男鹿ナマハゲロックフェスティバル Vol.7

夏フェス「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」の模様

2016年7月に秋田県男鹿市・男鹿市船川港内特設ステージで開催される夏の野外フェスティバル。「地元・男鹿の持つ、きれいな海、緑豊かな山々の魅力を音楽の力で多くの人に触れて欲しい」と、地元を愛する有志達により運営されている「男鹿ナマハゲロックフェスティバル」。

2007年より野外での開催を目標に準備期間となる屋内イベント「VOL.0」「VOL.0.5」「VOL.0.9」「VOL.0.99」を継続して実施、2011年には4年越しで念願の『男鹿ナマハゲロックフェスVOL.1』を開催。

2014年からは2日間開催となり、7回目のとなる2016年も2日間開催が決定。宿泊プランやJTBのオフィシャルツアーも用意するなどさらにイベント規模を拡大。また、7月29日には秋田市のCLUB SWINDLEで前夜祭「ONRF ADDICTS」の開催も決定。本祭にも劣らない気鋭ロックバンド達が集結する。

現在では秋田県を代表する夏フェスへと成長を遂げ、東北の夏になくてはならないイベントとなっている。

開催情報

開催日:2016年7月30(土)・31(日)

開催場所:秋田県・男鹿市船川港内特設ステージ

主な出演者

打首獄門同好会、ORANGE RANGE ORANGE RANGE、SiM、DRAGON ASH、HEY-SMITH、The BONEZ、MIGHTYCROWN、MONOEYES、山嵐、RIP SLYME and more...

公式サイト

男鹿ナマハゲロックフェスティバル Vol.7公式サイトはこちら

 

②MURO FESTIVAL 2016

夏フェス「MURO FESTIVAL 2016」イメージ画像

ライブハウス・TSUTAYA O-Crest主催で毎年開催されている「MURO FESTIVAL」。

これまでは晴海客船ターミナルで開催されてきた同フェスだが、2016年は晴海埠頭 がオリンピックの影響でしばらく使えなくなってしまったことから新木場STUDIOCOASTに場所を移し開催されることが決定。

毎年、新進気鋭のロックバンド達が集結することで見本市的な要素が強いイベントで、幅広いロックのジャンルが楽しむことできる。

また、8月8日・9日には新木場STUDIOCOASTで後夜祭も開催予定。2日間に渡りARCHAIC RAG STORE 、POETASTER 、ホロ 、MOHAMEADといった新進気鋭バンドが集結する。

開催情報

開催日:2016年7月30日(土)

開催場所:東京都・新木場コースト

主な出演者

AJISAI / グッドモーニングアメリカ / GOOD ON THE REEL / ラックライフ / ミソッカス / THE MUSMUS / tricot / アルカラ / バックドロップシンデレラ / ジラフポット / Halo at 四畳半 / ircle / LACCO TOWER / My Hair is Bad / Rhythmic Toy World

公式サイト

MURO FESTIVAL 2016公式サイトはこちら

 

③TOKAI SUMMIT FINAL -10th Anniversary-

tokai-summit01

三重県桑名市・ナガシマスパーランド芝生広場で開催される野外フェスティバル。「東海地区屈指の夏の大型野外フェス」をコンセプトにSEAMOが発起人とな2007年にスタートした野外フェス!出演者も東海地区出身・在住のアーティスト  のほか、全国で活躍するアーティストを中心に年々多彩なラインナップとなっている「TOKAI SUMMIT 」。

遊園地・温泉・プールそしてアウトレットモールを併設した一大アミューズメント施設であるナガシマスパーランド芝生広場特設ステージで開催され、会場とな  るナガシマスパーランドとのコラボレーションが行なわれる。10周年のメモリアルイヤーとなった2016年『TOKAI SUMMIT FINAL』とし最後の最後まで、「より、音楽を楽しめるONE & ONLYなフェス」を目指していくという。

また、今年は特別企画として映画「SPEC」や「20世紀少年」などで知られる映画監督・堤幸彦とコラボした『TOKAI SUMMIT FINAL』のドキュメンタリー番組をCBCテレビで8月下旬に放送する予定。ファイナルを迎える「TOKAI SUMMIT 」のこれまでの軌跡を振り返る特別なドキュメンタリー番組となるとのことだ。

開催情報

開催日:2016年7月30(土)・31(日)

開催場所:三重県・ナガシマスパーランド芝生広場

主な出演者

【7/30(土)出演者】
AK-69 / C&K / SEAMO / SKY-HI / ソナーポケット / Da-iCE / HOME MADE 家族 and more

【7/31(日)出演者】
SEAMO / nobodyknows+ / RHYMESTER / RIP SLYME / Little Glee Monster / lecca

公式サイト

TOKAI SUMMIT FINAL -10th Anniversary-公式サイトはこちら

 

④トーキョースカジャンボリー vol.6

夏フェス「トーキョースカジャンボリー vol.6」イメージ画像

2016年8月に山梨県南都留郡・山中湖交流プラザきららで開催される野外フェスティバル。

日本が誇るスカバンド・東京スカパラダイスオーケストラが不定期に主催している夏の野外フェス「トーキョースカジャンボリー」。毎年、国内外のスカバンドを中心に東京スカパラダイスオーケストラと所縁の深い アーティスト達が多数出演する本フェス。

例年様々な趣向をこらしたイベント展開が魅力で、スカパラファンはもちろん、ロックファンなら注目のイベントとなっている。

今年のトピックとしてはスカパラとのコラボが話題となったKen Yokoyamaやさかなクンの出演。彼らと発表したコラボ曲が披露されるのも注目だ。

開催情報

開催日:2016年8月6日(土)

開催場所:山梨県・山中湖交流プラザ・「きらら」

主な出演者

上原ひろみ / 片平里菜 / Ken Yokoyama /さかなクン/チバユウスケ/ チャラン・ポ・ランタン / MANNSH BOYS / Rei

公式サイト

トーキョースカジャンボリー vol.6公式サイトはこちら

 

⑤MONSTER baSH 2016

夏フェス「MONSTER baSH 2016」イメージ画像

毎年8月に開催されている四国を代表する老舗大型野外ロックフェス「モンスターバッシュ」。

2000年8月に四国初の野外フェスとしてスタートし、“モンバス”の愛称で親しまれている「モンスターバッシュ」も2016年で16回目の開催を迎える。
「モンスターバッシュ」の魅力の一つとして上げられるのがメインエリア内を移動することなく全てのライブを観覧することができるその利便性。メインエリアである国営讃岐まんのう公園の芝生広場は香川県の偉人としても有名な日本真言宗の開祖・空海の名を冠した「STAGE空海」、香川県満濃(まんのう)池に伝わる“龍神伝説”の名を冠した「STAGE龍神」のツーステージ制となっており、この2つのステージで交互にライブが展開されることから移動することなくライブを楽しむことができる。

2016年は8月19日に高松DIMEでMONSTER baSHがサポートするBUZZ THE BEARS主催の前夜祭「BUZZ THE BEARS presents 武者修行 高松ノ陣 supported by MONSTER baSH」も開催予定。

BUZZ THE BEARSと片平里菜の出演。さらに、同イベントではMONSTER baSHの前売り券を提示すること300円のキャッシュバックもされるとのことだ。

開催情報

開催日:2016年20(土)・21(日)

開催場所:香川健・国営讃岐まんのう公園

主な出演者

ACIDMAN / 浅野祥×山部泰嗣 / BLUE ENCOUNT / ぼくのりりっくのぼうよみ / BUZZ THE BEARS / C&K / Charisma.com / Crossfaith / フレデリック / 藤原さくら / go!go!vanillas / H ZETTRIO / HEY-SMITH / 片平里菜 / KEYTALK / LONGMAN / lovefilm / MIYAVI / MONGOL800 / Mrs. GREEN APPLE / My Hair is Bad / NakamuraEmi / ORANGE RANGE / PAN / ROTTENGRAFFTY / SHANK / SHISHAMO / SPYAIR / スキマスイッチ / SUPER BEAVER / 四星球 / THE BACK HORN / THEイナズマ戦隊 / THE ORAL CIGARETTES / The Screen Tones mini / 宇宙まお / 植田真梨恵 / UNISON SQUARE GARDEN / 夜の本気ダンス / 在日ファンク / 9mm Parabellum Bullet / and more

MONSTER baSH 2016公式サイト

MONSTER baSH 2016公式サイトはこちら

 

⑥SWEET LOVE SHOWER 2016

夏フェス「SWEET LOVE SHOWER 2016」イメージ画像

2016年8月に山梨県 山中湖交流プラザ きららで開催される野外フェスティバル。

夏休み最後の週末に日本最大の音楽専門チャンネル・SPACE SHOWER TVが主催している「SWEET LOVE SHOWER」。

1996年に日比谷野外大音楽堂で初開催され、年々その規模を拡大してきた「SWEET LOVE SHOWER」、昨年は20周年のアニバーサリーを迎えた同フェスだが、2016年は山中湖に移設して10回目の開催となる。

富士山の構成資産として世界文化遺産に登録された山中湖を舞台に富士山を望む山中湖畔という絶好のロケーションを堪能できる本フェスは「世界文化遺産での野外フェス」として現在では夏の風物詩ともなっている。

また、「SWEET LOVE SHOWER」は2ステージ制を採用していることから、交互にライブが展開されるので全アーティストのライブを観覧できるのが大きな特徴。

公式の宿泊プランや主要各都市から会場まで直通のオフィシャルツアー、会場周辺の観光スポット、温泉の割引なども用意されており、夏休み最後の週末に観光要素も含めつつ山中湖畔全体を楽しめる事からちょっとした小旅行感覚でフェスを楽しむ事ができる。

開催情報

開催日: 2016年8月26日(金)、27日(土)、28日(日)

開催場所:山梨県・山中湖交流プラザ・「きらら」

主な出演者

STAGETHE ORAL CIGARETTES / KANA-BOON / ゲスの極み乙女。 / 10-FEET / the HIATUS / サカナクションMt.FUJI STAGEパノラマパナマタウン / BLUE ENCOUNT / WANIMA / 木村カエラ / METAFIVE / RIZEFOREST STAGEPIGGY BANKS / 水曜日のカンパネラ / キュウソネコカミ / Mrs. GREEN APPLE / 夜の本気ダンスWATERFRONT STAGERei / 川谷絵音SPACE SHOWER STUDIO LIVEあいみょん / DJピエール中野(凛として時雨)2016年8月27日(土)山梨県 山中湖交流プラザ きらら<出演者>LAKESIDE STAGEフレデリック / SHISHAMO / フジファブリック / flumpool / THE BAWDIES / DREAMS COME TRUEMt.FUJI STAGELILI LIMIT / go!go!vanillas / indigo la End / UNISON SQUARE GARDEN / MANNISH BOYS / ザ・クロマニヨンズFOREST STAGEGLIM SPANKY / ぼくのりりっくのぼうよみ / JUON / 爆弾ジョニー / ORANGE

公式サイト

SWEET LOVE SHOWER 2016公式サイトはこちら

 

⑦WORLD HAPPINESS 2016

夏フェス「WORLD HAPPINESS 2016」イメージ画像

2016年8月に東京都江東区・夢の島公園陸上競技場で開催される夏の野外フェスティバル。

毎年、エレクトロ・ポップやニュー・ウェイヴ、ネオアコ系のアーティストが多数出演する「WORLD HAPPINESS」。

イエロー・マジック・オーケストラやサディスティック・ミカ・バンドのメンバーでもある天才・高橋幸宏がキュレーターを務めている同フェスには高橋 幸宏のフォロワーといえるか彼と親交の深いアーティスト達が出演。過去にはイエロー・マジック・オーケストラ名義での出演も実現し大きな話題に。

2008年のスタート以来、江東区・新木場駅からほど近い都心にありながら緑に囲まれた「夢の島公園陸上競技場」で開催されている同フェスは、思わず都会にいることを忘れそうな、のんびりとした雰囲気でライブを楽しめるのが大きな特徴。

当日は若いカップルやグループのみらなず、30代~40代、家族連れも多く見られる。まさに子どもから大人まで“老若男女”一緒に楽しむことができる。

会場は入場口から一望できる程度の広さで、あえてステージ付近ではなく後方の木陰でゆったりできる場所を確保するのもオススメ。

なお、例年、東京都・新木場 夢の島公園陸上競技場で開催されきた同フェスだか2016年にて同会場での開催が最後となることがアナウンスされている。

開催情報

開催日: 2016年8月28日(日)

開催場所:東京都・新木場 夢の島公園陸上競技場

主な出演者

METAFIVE / 電気グルーヴ / 大森靖子 / GLIM SPANKY / スチャダラパー / ポカスカジャン / and more

公式サイト

WORLD HAPPINESS 2016公式サイトはこちら

 

⑧BAYCAMP 2016

夏フェス「BAYCAMP 2016」イメージ画像

関東地方の夏フェス情報:神奈川県・川崎市東扇島東公園で開催される夏の野外オールナイト・ロックイベント。

夏と冬の年2回開催をイメージに夏は川崎市東扇島東公園で、冬は川崎クラブチッタで実施されている「BAYCAMP」。

夏開催となる『BAYCAMP』ではロックイベントでは珍しい野外でのオールナイト形態で開催され、工場地帯の夜景が綺麗なロケーション豊かな川崎市東扇島東公園を舞台に15時間ブっとおしでロックが鳴り響く。

出演者も国内を代表するロック・バンド、DJ陣が集結。日本のロック・シーンを代表する夏フェスとなっている。

会場内では有料の「テントサイト」も設置。
会場に隣されたテントサイトだがステージの観覧はできないとのこと。しかし、翌日の午前6時まで利用可能なのでゆったりとオールナイトイベントを楽しむこともできる。

開催情報

開催日: 2016年9月3日(土)

開催場所:神奈川県・川崎市東扇島東公園特設会場

主な出演者

THA BLUE HERB、BIGMAMA、Dragon Ash、キュウソネコカミ、ストレイテナー、水曜日のカンパネラ、夜の本気ダンス、Creepy Nuts (R-指定&DJ松永)、My Hair is Bad

公式サイト

BAYCAMP 2016公式サイトはこちら

 

⑨TREASURE05X 2016

夏フェス「TREASURE05X 2016」イメージ画像

中部地方の夏フェス情報:「トレジャーフェス」は2016年9月に愛知県蒲郡市蒲郡ラグーナビーチで開催されることが決定した真夏の野外フェスティバル。

毎年真夏の間に複数のライブハウスを横断するツーア形式で開催されその最終公演として愛知県・三河湾を臨む海浜公園「蒲郡ラグーナビーチ」で開催されている「トレジャーフェス」が2016年も蒲郡ラグーナビーチで開催されることが決定。

「トレジャーフェス」ではこれまでも計8公演を名古屋の各地で行ないあわせて100組以上が出演。新進気鋭のロックバンドを中心に毎年“ロック”に こだわり抜いたラインナップは評価が高く、2016年の「トレジャーフェス」でもアルカラ、[Alexandros]、THE ORAL CIGARETTES、WANIMA、KEYTALK、SiMといったロック界の第一線で活躍する気鋭バンドらが既にラインナップ。

2016年はCLUB UPSET 、E.L.L.&ell.FITS ALL&ell.SIZE、ダイアモンドホール&アポロベイス 、クラブクアトロ 、Zepp Nagoya、蒲郡ラグーナビーチと計6会場で開催。

今や「トレジャーフェス」は名古屋の夏の風物詩として毎年の開催を楽しみにしているロックファンも多く、ライブハウス公演から大型フェスを横断するという特殊なイベント展開で名古屋を夏を熱く盛り上げる。

なお、毎年チケットが争奪戦になるほど人気イベントなのでチケット入手はお早めに。

開催情報

開催日: 2016年9月3日(土) ・4日(日)

開催場所:神奈川県・川崎市東扇島東公園特設会場

主な出演者

アルカラ / [Alexandros] / THE ORAL CIGARETTES / KEYTALK / SiM / TOTALFAT / BIGMAMA / Fear,and Loathing in Las Vegas / BLUE ENCOUNT / LiSA / WANIMA / and more

公式サイト

TREASURE05X 2016公式サイトはこちら

 

⑩Sunset Live 2016

夏フェス「Sunset Live 2016」イメージ画像

2016年9月に福岡県糸島市・芥屋海水浴場キャンプ場 特設ステージで開催される夏の野外フェスティバル。

開催地である芥屋海水浴場は環境省が定める日本の水浴場88選の一つにも選定されている程美しいな海が広がる場所。

「Sunset Live」には地元民はもちろん独特の雰囲気を求めて全国から毎年来場するリピーターも多く、同フェスで仲良くなった人と毎年再会することが恒例行事にもなっている。

とにかく居心地のよさには定評があり、音楽を聴きながら浜辺でゆったり過ごすもよし、ステージ前でおもいっきり盛り上がるもよし、レゲエからロックまで良質な音楽を海辺の太陽の下楽しむことができる。

なお、9月とはいえ海辺の日差しは強いので、日焼けや熱射病などに注意が必要。

また、事前のWEB投票で「Sunset Live2016」への出演権を獲得できる「Go!Go!Sunset Players!!」、会場内で結婚式を行なえるナイトウエディング、HIPHOPのMCバトル大会「戦極 MC BATTLE」などユニークなプログラムも大きな魅力となっている。

開催情報

開催日: 2016年9月3日(土) ・4日(日)

開催場所:福岡県・糸島市の芥屋海水浴場

主な出演者

Oi-SKALL MATES、ZAZEN BOYS、DJ HASEBE、DJ MASAKO、never young beach、FREAK、Leola、D.A.N.、DYGL、toe、戸渡陽太、Rample Note、LEO、9月4日に出演するあんみつ姫、カルメラ、Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)、グループ魂、Suchmos、SANABAGUN.、THA BLUE HERB、Natural Radio Station、ベリーグットマン、MIGHTY CROWN -The Far East Rulaz-

公式サイト

Sunset Live 2016公式サイトはこちら

 

まだまだ開催されるフェス!

全国各地にはこの他にも多種多様な夏フェスが開催予定。他のイベント情報が気になる人はフェスカレンダーでもチェックしてみよう!

PC用アドセンス(336×280)

PC用アドセンス(336×280)

-特集
-

Copyright© 音楽フェス情報サイト|フェスラバーズ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.