必要な音楽フェス情報はすべて揃ってる

音楽フェス情報サイト|フェスラバーズ

キャンプインフェスを便利に快適に過ごす持ち物とは?

夏フェスのキャンプを超快適にする便利な持ち物は通販でゲット!

更新日:

キャンプを快適に過す為の便利なアイテムは通販で購入がおすすめです。自宅の近くにキャンプ用品が買えるアウトドアショップがないという人は以外に多いとのこと。そんな方の為に今回はネット通販で買えるキャンプ時に便利なおすすめの持ち物をご紹介します。

キャンプ用品の通販|便利なキャンプアイテムとは?

キャンプインフェスとは会場内でテントによる宿泊ができるタイプの音楽フェスのこと。フジロックやライジングサンなどがその代表各ですがライブとキャンプが同時に楽しめるキャンプインフェスは今や夏に欠かせないイベントの一つです。

キャンプインフェスの模様

既にテントや寝袋といった必需品となるキャンプ用品を購入して準備万端の人も多いかと思いますが、キャンプインフェスはアウトドア要素も強いことから如何に快適に過ごせるかがイベントを楽しむための大きなポイント。
特に近年のキャンプ/アウトドア用品はとても便利な商品が沢山あるのでそのアイテムを持ち物として準備していけばより快適に過ごす事ができます。

キャンプインフェスを快適に過ごす為の便利な持ち物

キャンプインフェスではステージ間の距離、テントエリアからステージまでの距離、
さらには喫煙所、ゴミ捨て場、水場、シャワー施設などなど、その距離が離れているためとにかく歩く事が多くなります。

キャンプインフェスの会場内を快適する便利な持ち物とは?

そこでキャンプインフェスではいかに歩かずにイベントを楽しめるかは大きなポイント。
そんな時は以下の持ち物が利用すると便利です。

快適な方法で水分を補給

便利な持ち物①:アウトドア用ボトル

通常夏フェスではビールなどのお酒をプラスチックのコップに注いで販売しているのが主流だと思います。
だけどの飲み終わったあとのそのコップをゴミ捨て場に捨てにいくのが面倒くさいと感じた事ありませんか?
そんな時にはアウトドア用ボトルを使ってお酒を入れて貰うと便利。
(大抵のお店では頼むとボトルに入れてくれます。)

▼おすすめ商品「450ml シリコンボトル

中でもこの「450ml シリコンボトル」は収納性に優れていておすすめ。
このボトルは丸めてカラビナにはめることで極限までコンパクトにできるので、
バックに入れてもまったくかさばらないのが大きな魅力。
また、冷凍も可能なのでお水やスポーツドリンクを入れるのにも適しています。

便利な持ち物②:ウォーターキャリーとケース

お目当てのアーティストを最前列で見たい時には
あらかじめ場所取りをする人も多いかと思います。
(過度な場所取りはマナー違反になるのでご注意を)
真夏の灼熱の太陽に晒されながら長時間待っていると喉が乾くのでドリンクを用意したりすると思いますが、
特にモッシュゾーンで暴れたい人はペットボトルやボトルを持つのが邪魔だと感じた事がありませんか?
また、せっかく良い場所を取ったのに喉が乾いて飲み物を買いにフードエリアまで急いで買いに行った経験もあるかと思います。
そんな時はこのウォーターキャリーとてもが便利です。

▼おすすめ商品「 ウォーターキャリー2L

このウォーターキャリーにあらかじめフードエリアで買ったスポーツドリンクを入れておいて、場所取りの間に喉が乾けば飲んで水分を補給。2Lも入る大容量なのも嬉しいですね。

▼おすすめ商品「 ウォーターキャリー2L用ケース

さらに専用のウォーターキャリー用ケースとも併用可能。
ケースにいれて体に固定すれば邪魔にもならずにすみます。
これがあれば飲み終わってもゴミ捨て場行かなくてもいいので急いで
次のステージに移動すると時にとても便利なのです。

▼おすすめ商品「ハイドレーションチューブ

さらに専用のチューブもあるので、これを使えばライブ中にも楽に水分補給が可能。
モッシュゾーンで暴れたくてとにかく身軽になりたいとアウトドア用ボトルすら邪魔である。
そんなストイックな人にこの3点はおすすめのアイテムです。

「水」の利用を快適にする便利アイテム

便利な持ち物③:ウォータータンク

灼熱の気温対策として重要なのが水。顔を洗ったり水を頭から浴びたりと熱中症を防ぐ為には水は欠かせません。
なので通常キャンプエリアには水場が用意されて利用者は自由に使うことができますが、夏フェス時には利用者が多く基本的に混んでます。
また、テントからも場所が遠かったりと水を使う為に何往復もしなければならないなんてことも。

▼おすすめ商品「ウォータータンク 20L

そんな時はこのウォータータンクが便利。20Lも入るので何往復も水場まで行かずにすみます。
しかも、コックも付いているので蛇口感覚で使用可能。ちょっとしたうがいや手洗いの時にも便利です。

便利な持ち物④:簡易シャワー

キャンプインフェスでは大量の汗をかくし、もちろん泊まりならシャワーで体をリフレッシュしたいところ。
シャワーや温泉施設が併用されている場合もありますが、こちらは水場以上に混んでいるのでそれこそ一時間以上並ぶなんてことも。
▼おすすめ商品「アウトドアポンプ

そんな時にはこの「アウトドアポンプ」が便利。上記のウォータータンクと連携も可能で簡単に汗を流したい時などに使用できます。
このアイテムは空気で水を送るため手動となる手間はあるものの圧倒的に安いのが大きな魅力。
通常の簡易シャワーは電動で水を送る機能が付いているので価格も5,000円以上しますが、このアイテムなら上記のタンクと合わせても3,000円以下で購入できます。

▼おすすめ商品「 ポータブルシャワーウォーターキャリアー付

こちらは電動で使えるポータブルシャワー。専用の水を貯めるキャリアーも付いてますがバケツやタンクでも使用可能。
値段は少し高めですが、自動で使える便利さを考えれば決して安くないかもしれません。
ただし、届く商品によっては不具合もあるらしいので購入は慎重に。

▼おすすめ商品「太陽光あたためる温水簡易シャワー

こちらは何と太陽光で水をあたため温水でシャワーが使えるという優れもの。
木に吊るして日に当てていれば温水に。20リットルの大容量で、そのまま蛇口を捻れば
シャワーとして利用可能。
値段も¥1,180とかなりリーズナブル。夏といえども水浴びが嫌な人にはお勧めです。

▼おすすめ商品「ワンタッチ シャワーテント

そして忘れてはいけないのはシャワー用のテント。
男性ならいいですが女性が野外でシャワーを使うのならできる限り持っていきたいところ。
この商品は直径58cm×厚さ5cmにたためてワンタッチで設置できるのが特徴。
¥2,320と値段もかなりリーズナブル。
ただし、直径58cm×厚さ5cmとコンパクトにできるとはいえそれなりの荷物になるので
実際に持って行くかは吟味が必要です。

とにかく快適に体力を回復する為の持ち物

キャンプインフェスでは移動中に随時休憩を取るのが大切。
むしろ疲れたのでどこかに座りたくなります。だけど基本的に地面は湿ったり最悪だと雨で泥だらけの場合も。
となると地面に直接座るのはあまり好ましくないですよね。
そんな時はテントエリア用の折りたたみイス以外にも会場内を移動する際に各所で使用できるコンパクトな折り畳みイスがあると圧倒的に疲れが違います。

便利な持ち物⑤:小型折りたたみ椅子

▼おすすめ商品「チェアワン ウルトラライト

中でも、この「チェアワン ウルトラライト」は軽量でコンパクトなのに他の小さな折りたたみイスに比べてもゆったりと座れるのでとても便利。折り畳めばリュックにも入るし、耐久性にも優れています。
少し値段は高めですが、通常の小型折り畳みイスはすぐ壊れたり小さすぎてゆったり座れずあまり休めないこともあるので、
費用対効果を考えればこのイスはかなりおすすめです。

▼おすすめ商品「ドッペルギャンガー 座面高50cm」

続いておすすめなのが「ドッペルギャンガー」。
重量がなんとわずか652g。
折りたたみ傘一本分程度にたたむことができるので
上記の「チェアワン ウルトラライト」よりもコンパクト。
座高も高く設定されているのでライブを見る時にもおすすめ。

便利な持ち物⑥:アウトドア用携帯灰皿

夏フェスでは喫煙所は所定の場所にしかないのが通常。
喫煙者ならば会場内で喫煙所に行くのが面倒だと感じた人多いのではないでしょうか?
そんな時は携帯灰皿があれば基本どこでも吸えて便利(ただし会場によっては禁止の場合もあり)。
▼おすすめ商品「WINDMIL WMXスライド携帯灰皿

中でもこのWINDMILL WMXスライド携帯灰皿はキャンプインフェスにはうってつけ。
というのも携帯灰皿はコンビニで販売しているような100円位のものや
ホルダー型のものでももちろん問題ないのですが、
キャンプインフェスではテントエリアで友人同士複数人でくつろぎながらタバコを吸うシーンが多いので、
そんな時は灰を落としやすいよう間口が広いこの携帯灰皿がとても便利なのです。
一方、普通の携帯灰皿は間口は狭いので複数人で使用するにはとても不便。
しかもこの携帯灰皿はデザインもオシャレでカラビナにもつけれる利便性も高いアイテムなのでおすすめです。

便利な持ち物⑦:ハンモック

テントエリアでゆったりしたいのなら、大型の折りたたみイスと合わせてハンモックを使うとさらに快適度が増します。
▼おすすめ商品「折りたたみ自立式スタンド付きポータブルハンモック

中でもこの「折りたたみ自立式スタンド付きポータブルハンモック」は通常のハンモックの様に木々の間に
固定する必要がないので圧倒的に楽に設置できるのが魅力。
しかもこのアイテム、通常のこの手のタイプのハンモックは1,2000円〜が相場のところ半額の6千円程で購入できるようです。
日陰で揺れながらキャンプとフェスを楽しめるなんて贅沢の極ではないでしょうか?

PC用アドセンス(336×280)

PC用アドセンス(336×280)

-キャンプ用品通販, 特集
-

Copyright© 音楽フェス情報サイト|フェスラバーズ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.